電話

050-1086-6983

メール

ayameooizumi@gmail.com

営業時間

月〜金: 10AM - 8 PM

EPA(経済連携協定)で自分らがお得になること

メリット

・輸入したとき関税(税金)がかからなくなる

・海外の輸入品が関税がない分 ものが安くなる

・輸出もこちらの関税(税金)かからなくなる

・輸出したものも海外では安く販売できるため売れやすくなる

デメリット
・既に輸出対象の商品を国内で作っている事業

・対象商品製造が価格競争になり経営難になるところも出そう

EPA 巨大自由貿易 2月1日

誕生

きょう2019年2月1日にEPAに

日本も入りました

EPA加入が6億4000万人になります多いです

世界の貿易から見たら37パーセントの割合です

この貿易関係になることデメリットは

日本の輸入品97%は関税を撤廃

わかりやすくいうと

大量に輸入しても関税(税金)がかからないよーってことですね

輸入してるお仕事の人はこれからメリットありそうです

+物価が下がる 値段が安く提供できる

この加入はかなりプラスかも知れないですね

輸入についてもですが・・・

すでにワイン スパークリングワイン 衣類は撤廃

パスタ チョコレート などは10年後

ソフトチーズ14年後

この事業の方は今後輸入しやすくなりますね

日本の輸出も変わります

きょうから

しょうゆ みそ 日本酒 牛肉 乾麺 は撤廃

クルマに関しても7年後

今後の海外の日本のものが高級扱いされていたものが

手に届きやすくなりより飲食業が盛り上がりそうですね!!!!

ソバも海外では高級品

3束1200円くらいらしいです

それを関税がなくなることによりより売れ行きがよくなりそうです

ソバもの会社もすでに50社の問い合わせがあったらしいです

今後のEPA 世界貿易楽しいことが起きそうですね!!


おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です